MUウォール
【 概 要 】
道路用側溝は一般に道路際に設けられますが、切り土斜面を有する現場では、土留工と排水工を別々に施工する必要があります。MUウォールは側溝と擁壁が一体化されているため、土留工と排水工を同時に行うことができ、コスト低減をはかることができる他、施工自体をスマートにすることが可能となりました。
【 特 徴 】
MUウォールは側溝と擁壁が一体化されているため、一度の施工で済むことから工期が大幅に短縮できます。MUドレーンのほとんどの規格に対応できることに加え、勾配調整対応タイプも提供できます。
●道路用地を有効利用できます
MUドレーンの底版を延長した構造としているため、側溝自体が土留め機能を併有することになり、材料コスト低減に加え、施工面積も減少して道路用地を広く確保できます。
●可変勾配にも対応できる製品(MKタイプ)も提供できます
側溝部をMUドレーンとする代わりに、MKドレーンとすれば、可変勾配対応型の側溝・擁壁一体製品とすることができます。
●プレスタイプのフタを使用すれば、より耐久性・意匠性・軽量性に優れたものとできます
落しフタを流し込み成形でなく、プレス成形すれば、耐凍結融解性が向上し、表面模様を加えたり、軽量化したりして様々な需要に応えたものとすることができます。
  
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
 
−戻る−