セラヒュームパイプ
【 概 要 】
成形直後のフレッシュコンクリート状態にあるヒューム管の内面に、化学的に安定したセラミックパウダー(高硬度の陶器の粉砕物)と特殊な反応性ポリマーをバインダーとして、遠心力によって防食層を複合した管です。
 
【 特 徴 】
優れたれた耐食性
耐食性に優れたセラミックパウダーと特殊な樹脂を遠心力ライニングをしているので、酸、アルカリ、下水ガス等に浸されません。
優れた接着性
防食層とコンクリート層が優れた接着層をもち、防食層が剥がれることはありません。
優れた耐摩耗性
防食層は、耐摩耗性に優れた材料を遠心力により、厚くライニングしているので、砂などの清流作用にも充分に耐えられます。
優れた止水性
遠心力により防食層が緻密に形成されており、管体の水密性が高く、継手部は平滑でシール材により止水性を高めています。
小さな粗度係数
流動性のある材料を遠心力ライニングしているため、粗度係数は極めて小さくなります。
 
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
 
−戻る−