MVドレーン
(防音型可変勾配側溝)
【製品概要】
従来の可変勾配側溝に比べ、雨水に対する機能を強化するとともに、施工性、経済性が大幅にアップした、防音型可変勾配側溝です。
下図赤丸をクリックすると詳細画像が表示されます。
【特 長】
特長1.合理性
  表面に現われる天端幅が従来品より狭く道路が広く使えます。工事コストの低減に貢献します。
(当社従来品400×400サイズで天端幅差 約60mm)
 
特長2.軽量化
  構造計算の見直しにより、スリム化と軽量化を図りました。本体の質量はもちろん、ふたも従来品より軽量化されたことで施工の省力化が実現しました。
(当社従来品400×500サイズで本体質量差 約69kg、ふた質量差 約14kg)
 
特長3.排水機能
  排水性舗装に対応する排水孔と、路面排水に対応する集水溝を付けたことで雨水対策機能を強化しました。現在は排水性舗装でなくとも、将来において排水性舗装へ改良した場合、MVドレーンなら交換の必要がなくそのまま利用できます。
 
特長4.滑り止め機能
  ふたは降雨時や降雪時にノンスリップ効果があるプレス製法を採用しました。歩行者や自転車がスリップして転倒する事故防止として効果を発揮します。
 
特長5.導水機能
  ふたの表面模様の中央部には、雨水を迅速に排水するための導水ラインがあります。この導水ラインは雨水をMVドレーンの中央部に集め、手掛け部分から側溝に導く効果があります。
 
特長6.防音性
  ふたの底面には防音用緩衝材を埋め込み、防音効果を高めた防音型側溝としました。
 
特長7.施工性
  目地はスポンジ製パッキン材貼り付けタイプとしました。モルタル目地施工が不要になり、従来製品に比べて施工の省力化が図れます。
 
 
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
 
−戻る−