L形水路
【 概 要 】
 鉄筋コンクリート水路用L形(通称「L形ブロック」)は、他の二次製品に比して比較的大きな流量を流下させる水路に適しており、主に用水路に使用されます。
 
【 特 徴 】
 側壁と底版の一部を構成するL形ブロックを左右両側に設置し、底版を現場打ち鉄筋コンクリートによって連結する構造です。  つまり、他の二次製品と異なり、水路幅を調整することが可能であります。更に、側壁に作用する荷重が左右相互間で異なる場合は、各々それに相応する強度を有するL形ブロックを選択することにより、現場条件に容易に対応することができます。
  
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
 
−戻る−