落差工
【 概 要 】
鉄筋コンクリート水路に接続して使用する製品で、研究成果に基づき最もコンパクト形状となるシル型を採用した組立式落差工ブロック製品です。
 
【 特 徴 】
●エネルギーの減殺効果が大きい
シルを設置することにより、十分に位置のエネルギーを減殺することができます。
●落差工として最小です
静水池の長さが計画最大流量時での落下水脈の水平飛到達距離と同じであり、このタイプの落差工の長さとしては、最小です。
●非常に経済的に利用できます
シル型落差工は最もコンパクトであるので、製品自体も経済的であるだけでなく、重量が軽いので施工も簡単で潰れ地も少なく非常に経済的です。
●上.下流水路との接合が簡単です
シル形落差工は上.下流の水路をマエタ式鉄筋コンクリート水路を使用して頂き、その規格と同じ呼び名以上の落差工を選定して頂くだけで一連の水路として、セットで使用できます。
●落差工の選定は自由です。
仕切板を取り換えるだけで自由にその落差をとることができます。
●上.下流の水路底勾配の影響を受けません
上.下流の流れで限界流以下、常流の範囲で適用できます。
  
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
 
−戻る−