小動物脱出側溝
【 概 要 】
 小動物の生息地帯で、側溝に小動物が落下して脱出できずに死亡する事故を防ぐために考案された側溝です。側溝に落下した小動物が容易に地上に脱出できる機能を有しているので、従来の側溝に混ぜて一定間隔(例えば20m)に設置することによって、誤って落下した小動物は地上に脱出することができます。 
【 特 徴 】
1. 本体の基本形状はプレキャストコンクリートと同じで、小動物の脱出誘導機能として、底版に誘導スロープ、側壁に脱出スロープ、そして両スロープの連結部に踊り場を設けました。
2. 誘導スロープおよび脱出スロープは、小動物が前後どちらにも脱出できるように前後2方向とし、また脱出後車両に轢かれないために、道路反対側に設置します。
3. スロープは、単に平滑なコンクリート面であると小動物が滑って側溝に再度落下するおそれがあるので、粗面にしてあります。
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
 
−戻る−