耐震性貯水槽
【 概 要 】
(施工例)
 公園やパブリックスペースに立てられた「防火水槽」と書かれた赤い標識の下には、火災の被害を最小限にとどめる為の消防水利「防火水槽」が埋設され、水を貯えています。 マエタは、昭和54年、業界に先駆けてプレキャスト製の防火水槽を開発。従来工法に比較し工期を大幅に短縮する工法であり、優れた止水性を誇り、全国に数多くの実績を築いてきました。
 
   
【 特長 】
 財団法人日本消防設備安全センターより認定を取得した製品であり、厳しい品質基準で認定された製品は、阪神大震災においても優れた耐震性を実証しました。
●スピーディーな施工
 品質管理の行き届いた工場製品を、現場では組み立て作業を主体に施工。高品質な耐震性貯水槽が完成します。
●優れた止水効果と耐震性
 各部材がPC鋼材により緊張され漏水がなく、しかも十分な耐震性を誇ります。
 
【規格と認定の分類】
二次製品耐震性貯水槽
型式記号 用途 容量 土被り(m) 内幅×内高×内長(m) 形状 認定番号
M1-40-T型 空地用 40m3 0〜2.0 3.0×2.0×6.9 参考図 耐-00033-1号
M1-40-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.5
M1-40-V型 車道用(T-25) 0.35〜1.1
M1-60-T型 空地用 60m3 0.25〜2.0 3.0×2.0×11.4 参考図 耐-96032-1号
M1-60-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.5
M1-60-V型 車道用(T-25) 0.35〜1.1
M1-80-T型 空地用 80m3 0.25〜2.0 3.0×2.0×14.4
M1-80-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.5
M1-80-V型 車道用(T-25) 0.35〜1.1
M1-100-T型 空地用 100m3 0.25〜2.0 3.0×2.0×17.4 耐-09168-1号
M1-100-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.5
M1-100-V型 車道用(T-25) 0.35〜1.1
M2-40-T型 空地用 40m3 0〜1.5 3.6×2.2×5.3 参考図 耐-00034-1号
M2-40-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.0
M2-40-V型 車道用(T-25) 0.25〜0.7
M2-60-T型 空地用 60m3 0〜1.5 3.6×2.2×8.3 耐-96074-1号
M2-60-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.0
M2-60-V型 車道用(T-25) 0.25〜0.7
M2-80-T型 空地用 80m3 0〜1.5 3.6×2.2×11.3
M2-80-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.0
M2-80-V型 車道用(T-25) 0.25〜0.7
M2-100-T型 空地用 100m3 0〜1.5 3.6×2.2×12.8 耐-09169-1号
M2-100-U型 車道用(T-20) 0.25〜1.0
M2-100-V型 車道用(T-25) 0.25〜0.7
クリックすると認定証がご覧になれます。
 
「消防防災施設整備補助金交付要綱」改正に伴う(一財)日本消防設備安全センターの規程改正により、100m3型が新設されました。(平成21年4月1日)
 
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
−戻る−