クロアブロック
【 概 要 】
 斜面安定工法の主要工法であるグラウンドアンカーに併用する受圧構造物は、これまで現場打ちのり枠工や、吹付のり枠工が用いられてきました。RCクロアブロックは、プレキャスト製受圧板をグラウンドアンカーの受圧構造物とすることで、従来の構造物の問題点を解決し、より高い機能と品質の提供を可能としました。
 
(施工例)
【 特 徴 】
 RCクロアブロックは用途に応じ、十文字型のクロスタイプと正方形のスクエアタイプがあります。
●高い機能を提供します
 RCクロアブロックは、アンカー荷重や地耐力ごとに対応できる種類、さらに上下もしくは左右20°の角度補正ができ、さまざまな法面形状に対応できます。
●施工性の向上に努めます
 現地での養生を必要としないため、グラウンドアンカーの削孔から定着までの期間を短縮できます。
●高い品質を提供します
 工場製品のため、現場打ちと比較すると品質が均一であり、さらに、高耐力・高耐久性を実現するために、設計基準強度を40N/mm2としました。
 
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。
−戻る−