PRODUCTS製品情報

基礎杭

土木・建築の基礎には、地上を支えるための基礎杭が使われます。
構造物の形状、地盤の状態に合わせて、マエタの各種基礎杭・工法が、地中から構造物を支えます。

くい材料一覧表

コンクリートの設計基準強度 85N/mm2 105N/mm2 123N/mm2
ストレートくい PHCくい MAS 105MAS WⅠ
105MAS WⅡ
105MAS WⅢ
123MAS WⅠ
123MAS WⅡ
123MAS WⅢ
SCくい SC・MAS 105SC・MAS WⅠ
105SC・MAS WⅡ
105SC・MAS WⅢ
PRCくい CPRC・MAS 105CPRC・MAS
105PRC・MAS WⅠ
STくい PHCくい ST・MAS 105ST・MAS WⅠ
105ST・MAS WⅡ
105ST・MAS WⅢ
123ST・MAS WⅠ
123ST・MAS WⅡ
123ST・MAS WⅢ
PRCくい 105ST・PRC・MAS WⅠ
節付くい PHCくい MF 105MF WⅠ
105MF WⅡ
105MF WⅢ
123MF WⅠ
123MF WⅡ
123MF WⅢ
PRCくい PRC・MF WⅠ 105PRC・MF WⅠ

※WⅠ、WⅡ、WⅢは特肉厚のくいです。

工法一覧
設置方法 工法名 α 適用杭径
打込み 打撃工法 - 300 φ300~600
プレボーリング
併用打撃工法
- 300 φ300~600
プレボーリング セメントミルク工法 - 200 φ300~600
プレボーリング
拡大根固め工法
BRB工法 250 φ300~1000
ST-BRB工法 250 φ3035~90100
H・B・M工法 400 φ3035~80100
MAGNUM-BASIC工法 最大α=350,330 φ300~1200(砂質土)
φ300~1200(礫質土)
φ300~1000(粘性土)
BASIC工法 315,320 φ300~1000
Hyper-MEGA工法 300〜858 φ3044~100120
中掘り 中掘り打撃工法 - 300 φ400~1000
中掘り
拡大根固め工法
STJ工法 250 φ450~1000
New-STJ工法 400 φ600~1200
New-STJ-Ⅱ工法 450 φ700~1200
プレボーリング
(摩擦)
節付き杭
プレボーリング
根固め工法
MFC工法 150 φ3045~4055
MFC-Ⅱ工法 150 φ3045~6075

※φ100120についてはご相談ください